ヘブンズ ロージア。 真・龍覇 ヘブンズロージア【デュエルマスターズトレカお買得価格通販:トレコロ】

青白ロージアダンテ【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】

ヘブンズ ロージア

ピンチの時には・スパークとしても使える。 参考 [ ]• 音感の精霊龍エメラルーダ3枚• Dの楽園サイケデリック・ガーデン2枚• 強いて言えば、このカード自体の龍解に貢献しないことと、このカードがであることが弱点であった。 ・、ノヴァルティアメイズ スパーク+展開ができるカード。 流行りのメタカード ミクセルやプーンギ、ボルシャックホールやポクチンちんなど が刺さりづらく、デッキの出力が安定していること 黒緑ドンジャングルがこの3つの条件を 1. 龍魂教会ホワイティ バトルゾーンに出た時1体タップして返しのターンで、アンタップさせないカード。 S・トリガーが付いているのも強みで、種族もミルストップに反応しミラダンテxiiにチェンジ出来るのが優秀。 唱えたターンは相手の呪文を封じてしまいます。

次の

真・龍覇 ヘブンズロージア【デュエルマスターズトレカお買得価格通販:トレコロ】

ヘブンズ ロージア

環境において [ ] 当初はに対応しないこと、マナ武装が弱いことなどから評価はマチマチであったが、ではで活躍。 ロージアの展開と防御か、バルキリールピアの柔軟性か、二択といったところ。 ウィズダムフェウスで唱えられるスパーク呪文• プレイング解説 5. 時の秘術士 ミルスター ヘブンズ・ゲートとかドラゴンズ・サインを使うデッキとの相性がヤバすぎる。 その内後者はの元になる性質から克服に至った。 1 x 爆熱剣 バトライ刃/爆熱 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神 このカードの役割はジャベレオンと同じく「除去されにくい3打点」です。 最近ちょこちょこ復権してきているなと思っているのですが、環境に合わせてメタを寄せやすい良いデッキですね。

次の

CSダイアリーblog ドロマーロージアダンテ【デュエルマスターズ】

ヘブンズ ロージア

ブロッカーを3体用意してネバーラストに龍解します。 やはりというか、以外は極力かが含まれるように構築するのが鉄則である。 上から5枚を見て呪文を回収する効果は非常に優秀でサーチがないこのデッキにおいてはミラクルストップやミラダンテから打つためのドラゴンズサイン等を使いたいタイミングで持ってこれるのが強いです。 スパーク手打ちできるようにマナは8マナまで伸ばしておきましょう。 ・ジェイルハウスロック スパークと相性の良い全体除去。 レジェンドドギラゴンが非常にやっかいなのでヘブンズゲートやジャベレオンのところで紹介したネバーラスト龍解プランを用いて殴り返したりします。 回し方 序盤は《コアクアンのおつかい》と《レインボー・スパーク》でのドローで手札を蓄え、攻撃してくるデッキに対して《ヘブンズ・ゲート》や《ドラゴンズ・サイン》で使えるカードを増やしていきます。

次の

青白ロージアダンテ【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】

ヘブンズ ロージア

またのご参加をお待ちしてます。 これを付けたクリーチャーに付いているオーラ1枚につき、そのクリーチャーのパワーを—3000する。 採用されているドラグハート 青白ロージアダンテでは超次元ゾーンのドラグハートを使い様々な相手に対応して戦います。 デッキの大半が光文明のため高確率で3枚ドローが可能。 でを獲得。 筆者が思うこと ここからは 《真・龍覇 ヘブンズロージア》と殿堂レギュレーションに対する筆者の主観的な意見になります。

次の

真・龍覇 ヘブンズロージア【デュエルマスターズトレカお買得価格通販:トレコロ】

ヘブンズ ロージア

これからもブロッカーは増えていくので、まだまだ現役。 ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました! 最後に、下の「いいね」押してもらえるとめっちゃ喜びます!. ジョリーのブロックされない効果とミラダンテの効果をすり抜けて出てくるバイナラドアに注意しましょう。 時の秘術師ミラクルスター3枚• ノーマル、字レアの区別はしておりません。 使い捨てのため複数入れますが、ヘブンズゲートでアタッカーを増やせるため2枚採用。 期にはが登場し、《オニカマス》に加えてやなどの長所をいいとこ取りにしたがメタゲームの一角を支配したことで、による守りを前提とする中低速であるこのデッキタイプは環境から一歩下がった。 ターン終了時にアンタップするためメメントとの相性が良い。

次の

真・龍覇 ヘブンズロージア(極)【シークレットレア】DMR16極

ヘブンズ ロージア

超次元解説 3. 既存のミラダンテXIIアーキタイプとの差異 [ ] との差異 [ ] 利点 盤面の展開力、防御力の上がりやすさが、シリンダ型とは比べものにならない。 でを出し、でSAに。 ミルストップを打てばほぼほぼ盤面制圧できるのも優秀。 より多くのカードを引き込むために優先される手札補充です。 また、のとミラダンテXIIの相性が凄まじく良く、シリンダ型では対処し辛い盤面の処理とロックを同時に行える。

次の